ブラジル人ボランティア@宮城県岩沼市

先週末から宮城県へ行ってきました。祖母宅に滞在し(皆無事です)、そこから岩沼市という沿岸側の被災地の泥かきのお手伝いを数日通わせていただきました。偶然にも静岡県浜松市からブラジル人グループ11名がマイクロバスでボランティア活動に来られており、現地の通訳も兼ねて一緒に活動をする運びとなりました。彼らはブラジル人のキリスト教協会のメンバーで、マイクロバスに詰めるだけの食糧や支援物資を持参し、また泥かきのボランティアに参加する目的で来られたそうです。1日の活動後は、地元在住の岩沼市民ご夫婦のご好意により11名全員の入浴と宿泊を受け入れてくださって、助け合いの連鎖を感じました。被災地の現状を見ると、復興なんでできないんじゃないかと思えてしまったり、また、個々人ができることは本当に微々たるものだと痛感しますが、助け合いの連鎖が広がれば大きな力になり小さな希望が生まれます。節電、募金、支援活動、そして祈ることだけでも、小さなことであっても、一人ひとりができることを、ですね。

コメント: 2
  • #2

    Vincenzo Pellegrino (木曜日, 02 2月 2017 03:11)


    Please let me know if you're looking for a article author for your weblog. You have some really good articles and I think I would be a good asset. If you ever want to take some of the load off, I'd absolutely love to write some articles for your blog in exchange for a link back to mine. Please send me an e-mail if interested. Regards!

  • #1

    Yun Kennerson (木曜日, 02 2月 2017 02:37)


    Hello, I think your website might be having browser compatibility issues. When I look at your blog in Opera, it looks fine but when opening in Internet Explorer, it has some overlapping. I just wanted to give you a quick heads up! Other then that, terrific blog!

VILA DO SAMBA "サンバのあるところ"は、サンバのダンスレッスン、衣装販売、ブラジル物品販売、楽器販売などを運営しております。2008年に設立して以来、サンバをこよなく愛する多くの人たちのニーズに応えるべく日々活動に取り組んでいます。ご質問、ご要望等はこちらまで。

 

運営代表 三由翼

3〜10月は日本、11~2月はブラジルにて活動しています。今年でブラジル往復12年目を無事に終えました。これまでの経験を生かし、日本とブラジルの架け橋になるような活動を今後も目指してまいります。

mspb - imperio de casa verde 2013