VILA DO SAMBA - カザウプロジェクト

日本のカザウ(メストリサラ、ポルタバンデイラ)のみなさま、こんにちは。カザウ文化、ダンスのアートが日本のエスコーラヂサンバに浸透することを願いこのプロジェクトを立ち上げました。こつこつと控えめではありますが、日々の積み重ねを大切にしたいと思います。少しでも皆様のお役に立てればと思い継続しております。

 

《プロジェクトと志》

我々日本で活動するメストリサラ、ポルタバンデイラがブラジルでも通用するような誇りある姿勢でエスコーラ活動ができること目指しています。技術をしっかり習得し、文化慣習を理解し、姿勢や振る舞いに品格をもつ。エスコーラ内でしっかりとした存在感を持ち、そしてエスコーラ同士の交流でもしっかり役割を果たしていく。仮に、ブラジルのサンビスタが日本のエスコーラを訪問した際に、敬意ある対応ができるよういつでも準備ができている自信。そんな日本のカザウとなれることを目指して活動してまいります。

VILA DO SAMBA 運営代表 三由翼

メストリサラ、ポルタバンデイラのための必要品

日本ではなかなか理想のものが手に入らないカザウ用品、ブラジルにてオーダーメイド発注、あるいは仕入販売を可能にしました。選び抜かれた最優良の工房、そしてアーティスト達により、洗練されたモダンスタイルを追求しています。エスコーラのパヴィリャン(旗)を掲げるカザウが美しく舞うことでコミュニティが誇りを得ることができます。日本でのメストリサラ、ポルタバンデイラがより存在感あるものとなるコンセプトを大事にします。 


商品は各ページをご覧ください。2017年度の発注は下記の日程となります。発注されたい方はメールにてオーダー承ります。

 

◎Aオーダー:2017年1月末日締め切り、3月中納品 *ただいま受注 

◎Bオーダー:2017年3月末日締め切り、5月中納品

◎Cオーダー:2017年5月末日締め切り、7月中納品

◎Dオーダー:2017年10月末日締め切り、12月中納品

 

*まとめオーダー(複数のオーダーを時期に分けてまとめて注文)となりますので受注数が極端に少ない場合には期間内にオーダーができない場合がございます。随時、ご相談ください。

体系的プログラム、特別ワークショップ

VILA DO SAMBAでは日本のメストリサラ、ポルタバンデイラの技術レベルを引き上げ、各エスコーラでそれぞれのカザウが活躍していくことを夢とし、その実現に向かって活動をしています。3〜10月の期間、月に2回のペースでカザウレッスンを開催しています。メストリサラ、ポルタバンデイラに必要な技術、姿勢、華、心構えなどを体系的なプログラムとして提供しています。基本を追求することで、どんなスタイルにも応用できる内容を組んでいますので、初心者から経験者までしっかり学びを得られる機会があります。レッスンではペアを固定せずに、いろいろな相手と組みますので、結果的に誰とペアを組んでも踊れるようなトレーニングを積み、また偏った癖のないスタイルを身につけることができます。ペアが揃っていない個人でも積極的に参加できます。詳細は「カザウレッスン」をご覧ください。


VILA DO SAMBAではブラジルから特別講師を招いてワークショップを開催しています。2014-2016年はアギア・ヂ・オウロ所属、ジョン・カルロスのワークショップを運営しています。過去にメストリサラ最優秀賞を3度受賞しているトップダンサーです。また、2016年度はマンゲイラ所属、マテウスWSの協賛協力をいたしました(運営:Elite Brazuca LLC)。今後も、こうした機会がありましたら、運営そして協賛の姿勢を大切にし、皆さんに情報がいきわたるようにしていきたいと思っております。

ジョンカルロスWS 2016(運営)

マテウスWS 2016(協賛)

カザウジャパンプロジェクト

VILA DO SAMBAとジョンカルロスの企画協賛の元、日本で初めてのカザウウェアを実現しました。2016年5月29日(日)快晴の八景島シーパラダイス、イベント「エンコントロ・ヂ・アルモニア」にてエスコーラを越えた「絆」を演出することができました。そこに集うサンバをこよなく愛する人たちの記憶に強く残る日となりました。ご賛同いただきこの時間を共有した各エスコーラのカザウの皆様に感謝しています。

 

「カザウジャパン」FACEBOOKグループ

VILA DO SAMBA 運営責任者、三由翼は「カザウジャパン」FACEBOOKグループの管理人も務めています。VILA DO SAMBAとは関係のない独立したグループです。日本のメストリサラ、ポルタバンデイラのメンバーを対象とした情報共有ツールとして機能し、多くが方々が参加をしています。メストリサラ、ポルタバンデイラの現役だけではなく、OBOG、これから志す練習生、皆さんに開かれたグループですので参加希望の方はいつでもご相談ください。

VILA DO SAMBA "サンバのあるところ"は、サンバのダンスレッスン、衣装販売、ブラジル物品販売、楽器販売などを運営しております。2008年に設立して以来、サンバをこよなく愛する多くの人たちのニーズに応えるべく日々活動に取り組んでいます。ご質問、ご要望等はこちらまで。

 

運営代表 三由翼

3〜10月は日本、11~2月はブラジルにて活動しています。今年でブラジル往復12年目を無事に終えました。これまでの経験を生かし、日本とブラジルの架け橋になるような活動を今後も目指してまいります。

mspb - imperio de casa verde 2013