◎レギュラーシーズン開講しました!

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

金曜日

 

10:50~12:00

パシスタ

《お昼クラス》

     
         

       

19:00〜22:50プライベート枠

  

 

19:0021:20

カザウ(MSPB)

19:20〜21:50

 男性ダンサー

【初級中級】

 

19:00〜21:50プライベート枠

19:0020:10

サンバ

【入門】

19:0020:10

パシスタ

【入門】

20:2021:30 

パシスタ

【入門】

20:2021:30

パシスタ

【初級】

21:4022:50

パシスタ

【中級】

 

       

 

 

21:4022:50

パシスタ

【初級】

21:4022:50

パシスタ

【初中級】

 

◉ぜひ体験受講を! 

VILA DO SAMBAレッスンの受講がはじめての方はお気軽にクラスの相談をしてください。体験受講も歓迎しております(1,000円)。一部、体験受講をご用意していないクラスもありますのでご注意ください。下記、クラス選択の参考としてください。

 

サンバ【入門】

ダンス初心者、サンバダンス歴1年未満の方にお勧めです。サンバ音楽に身体を乗せて、音楽・ダンスを楽しむことを目的としたクラスです。レッスンではゆったりした音楽を使用し、サンバステップをゆっくり丁寧にレクチャーしますので、どなたにも優しいクラスです。

パシスタ【入門】

カーニバルのダンスを美しく踊ることを目的としています。このクラスはその導入ですが、入門でありながらプログラム内容はかなりのボリュームがあります。ダンス経験者、サンバダンス歴2年未満の方にお勧めです。サンバが初めての方も歓迎しています。レクチャーに使用する音楽はカーニバルのサンバ、アップテンポの音楽です。

パシスタ【初級】

パシスタに必要な基礎がしっかり身に付いている方にお勧めのクラスです。パシスタ【入門】クラスを修了していること望ましいですが、VILA DO SAMBAレッスンが初めての方は2〜3年以上のサンバダンス経験、バレエやジャズの経験があればチャレンジできるクラスです。プログラムを習得できればソロダンサーとして踊るに十分なスキルが身に付きます。

パシスタ【初中級】

テクニック、筋力、柔軟性を伸ばし、更に大きな表現ができるようになるためのクラスです。パシスタ【初級】クラスの受講が終わっていることが望ましいです。VILA DO SAMBAレッスンが初めての方は4〜5年のサンバ経験があればチャレンジできます。

パシスタ【中級】

パシスタ【初中級】の続きとなるプログラムです。音の粒を身体で表現するスキル、姿勢や心の芯、表情や華、曲の構成分析、況適応力、トップダンサーに様々な課題に取り組みます。

パシスタ【お昼クラス】

平日昼間の時間帯ニーズに応えたサンバ(主にパシスタ)の総合クラス。主婦の皆様、子育て中のお母様も安心して通えます。お子様連れも可能です。ダンス全般の力を身につけるべく基礎や姿勢を重視したレクチャーを行います。

男性ダンサー【初級】

男性のためのレッスンです。マランドロスタイルで踊りたい女性も歓迎です。このクラスでは、男性ダンサーに必要な基本的なステップ、ジンガ、姿勢をレクチャーします。

男性ダンサー【中級】

マランドロスタイル、パシスタスタイルを問わず、アップテンポでがっつり踊るダンススタイルを洗練します。テクニカルなステップ、曲を分析する能力、ソロパフォーマンス力を養います。

カザウ(MSPB)

メストリサラ、ポルタバンデイラの基礎技術を体系的に学びます。ブラジルで取り入れている訓練手法を用いて「姿勢と優雅さ」「シンクロニシティ」「空間トレーニング」「パレードトレーニング」「習わし」「座学」などにターゲットをあてて専門的なレクチャーします。

ポンバ【エクセサイズ】

ブラジルが誇る伝統文化「サンバ」と「カポエイラ」がミックスした新感覚体型改善エクセサイズ!下半身の全体強化とお尻のピンポイント引き締め抜群!ラテン系美女の美尻が手に入る理想のヒップエクセサイズをぜひご体験ください。(ただいま開講していません)

◎パシスタクラスについて

 ◎VILA DO SAMBAのパシスタクラスのコンセプト

VILA DO SAMBAのパシスタクラスはサンバ・ヂ・エンヘード(カーニバルの曲)を踊るためのレッスンです。ブラジルの本場ダンサーをモデルとしたクオリティの高いパフォーマンス、かつ自己表現力をつけるためのレクチャーに絞り、下記を重要なテーマとして扱っています。ステージショー等のための振付レクチャーは行っていません(応用を推奨します)。

 

◎主なレクチャーテーマ

1.サンバ・ノ・ペ(打楽器とシンクロする力強いサンバステップ)

2.ポージング(基本姿勢とバリエーション)

3.ウォーキング(エレガントな姿勢をキープした歩行)

4.上半身(歌や弦楽器に合わせた肩、腕、手の表現)

5.ボディ(体幹を利用した柔軟性のある表現)

6.ステップ(脚を使った表現。スルド、カイシャ、タンボリンなどの楽器)

7.パターン(ステップワーク、ステップの連続テクニック)

8.歌詞(曲の主張を自らの身体を通して表現する)

9.ブレイク(演奏のキメを身体のパーツを使って踊る方法)

10.構成分析(曲の構成を分解して適切な表現をする)

11.姿勢、心の芯づくり(目線や表情、パフォーマーとしての姿勢)

 

 ◎サンバ・ノ・ペ(ステップ)に拘る

パシスタは様々なスキルを要するダンサーですが、サンバ・ノ・ペを力強く魅力的に表現できる人ほど素晴らしいダンサーと言えます。サンバ・ノ・ペのフォーム自体は決して難しくありません。しかし、リズムを細かく分析し、細かい音節の中で、適切な筋力や関節を使うことの難易度はとても高いです。適切なフォームができあがった時点で筋力と柔軟性が重要な課題となりますが、VILA DO SAMBAでは段階を積んでステップアップをしていきます。また、身体を打楽器の一部として能動的に音を表現することに拘ります。

◎VILA DO SAMBAがモデルとする本場ブラジル人ダンサー

◆力強くスマートなサンバ・ノ・ペ

 

◆豊かな表現力

◆美しいプロポーション、ポーズ

ご紹介している映像は当ホームページもしくはYoutubeサイトでご視聴ください。ダウンロードソフト等により映像そのものを無断でパソコン、記録媒体、CD/DVD等に保存することを固くお断りします。善意あるご協力をお願い申し上げます。

VILA DO SAMBA "サンバのあるところ"は、サンバのダンスレッスン、衣装販売、ブラジル物品販売、楽器販売などを運営しております。2008年に設立して以来、サンバをこよなく愛する多くの人たちのニーズに応えるべく日々活動に取り組んでいます。ご質問、ご要望等はこちらまで。

 

運営代表 三由翼

3〜10月は日本、11~2月はブラジルにて活動しています。今年でブラジル往復12年目を無事に終えました。これまでの経験を生かし、日本とブラジルの架け橋になるような活動を今後も目指してまいります。

mspb - imperio de casa verde 2013