パシスタ【初級】〜基礎力を磨き、ステップアップを目指す〜

◆場所

【名称】STUDIO HANEBI
【住所】東京都豊島区目白3-14-18 目白ヒカリハイツ5F
【最寄】JR山手線 目白駅 徒歩1分
【地図】https://goo.gl/maps/8HSeS

【写真】http://www.tsubrasil.com/studio/

  

◆日時(2クラス開講)各クラス定員12名

◎パシスタ【初級】A:毎週木曜日21:40〜22:50(70分)

【3月】3月23日/3月30日

【4月】4月6日/4月13日/4月20日/4月27日

【5月】5月4日/5月11日/5月18日/5月25日

【6月】6月1日/6月8日/6月15日/6月22日/6月29日(※)

【7月】7月6日/7月13日/7月20日/7月27日

【8月】8月3日/8月10日/8月17日/8月31日

【9月】9月7日/9月14日/9月21日/9月28日

【10月】10月5日/10月12日/10月19日/10月26日

【11月】11月2日/11月9日/11月16日

◎パシスタ【初級】B:毎週金曜日20:20〜21:30(70分)

【3月】3月24日/3月31日

【4月】4月7日/4月14日/4月21日/4月28日

【5月】4月5日/5月12日/5月19日/5月26日

【6月】6月2日/6月9日/6月16日/6月23日/6月30日(※)

【7月】7月7日/7月14日/7月21日/7月28日

【8月】8月4日/8月11日/8月18日/9月1日

【9月】9月8日/日9月15日/9月22日/9月29日

【10月】10月6日/10月13日/10月20日/10月28日

【11月】11月3日/11月10日/11月17日

*11〜2月は「短期集中プログラム(3ヶ月)」を開講します。

*祝日もレッスンを開講します。

*8月23日は浅草サンバカーニバル直前のため休講です。

 

◆インストラクター(当レッスンはダブルインストラクター体制です)

◎メインインストラクター:TSUBASA

(Mestre Sala @ IMPÉRIO DE CASA VERDE / LIBERDADE) 

◎セカンドインストラクター: CYOBI

(Rainha de Bateria @ LIBERDADE 2009-2012)

 

◆受講料

◎7ヶ月レギュラー:61,600円(消費税込)⇒1レッスン単価2,200円

◎3ヶ月レギュラー:28,200円(消費税込)⇒1レッスン単価2,350円

◎1ヶ月レギュラー:10,000円(消費税込)⇒1レッスン単価2,500円

〇単発受講料:3,500円(消費税込)

〇レギュラー生の追加受講料:2,500円(消費税込)

〇体験受講:1,000円(消費税込)

 

*7ヶ月レギュラーは4〜10月を対象としています。

*ブラジル人講師による特別ワークショップの日は各レッスン1,000円の追加料金がございます。またこの日は体験受講の取り扱いはなく、通常料金となります。

*レギュラー受講生は下記の条件にて欠席分を他クラスへ月に1度のみ振替受講が可能です(メール先着)。

[1] レギュラー受講生の合計が12人以下のクラス

[2] 欠席日から数えて1ヶ月以内に受講

 

◆持ち物

着替え・タオル・飲料水をご用意ください。 ウェアは身体のラインが見えるものをご用意ください。レッスンは裸足(靴下要着用)のみでも可能です。シューズ使用も可能です。ソールの柔らかいバレエシューズ、ジャズダンスシューズは適しますが、ソールの硬いシューズやスニーカーは不向きです。また、床に傷や跡をつけるシューズは使用不可となりますのでご注意ください。

 

◆体験レッスンのお申し込み

体験レッスンをご希望の方は下記のボタンをクリックし、申し込みページにてご予約ください。メールでのお問い合わせはこちらまで ⇒ viladosamba@tsubrasil.com

 

◎◎◎パシスタ【初級】カリキュラム◎◎◎

vila do sambaレッスンの方針は、リズムやメロディ、歌詞を身体で表現する感覚を鍛錬することです。初級〔応用〕レッスンではウォーキング、ポージングなどの基礎力を固め、サンバ感覚(リズムやメロディーを感じる感性)を養います。またアクティブなサンバステップを目指して、筋力や柔軟性を高め、基礎体力作りを大事にします。初級〔基礎〕レッスン同様、振付を通したレクチャーを行いません。

 

【1】サンバ・ノ・ペ(サンバステップ)

◎4テンポのリズム構成を理解する(タンボリン、ショカーリョ、ヘピニキ)

◎「1」のアクセント、「3~4」のアクセント

◎リズムをとる身体の部位でアクセントをつける(大腿筋、股関節、腕、手首、背中)

◎基本カイジーニャ6種(4テンポ)

◎身体の90°反転、移動(グロベレーザ) 

【2】ウォーキング

◎スルドスローひし形

◎スルドスローくの字(アレンジ)

◎腿上げ&アップ

◎ジャンプ前進

◎2テンポウォーキング

【3】ステップ

◎カイシャ(基本ステップ、クロス)

◎スルドスロー360°

◎スルドスロー180°&ポーズ

【4】ボディ

◎体幹の縦型

◎コラサォン

◎膝&股関節

【5】ポージング

◎脚あげ

◎身体ひねり

◎2種のポーズの組み合わせ(ダブルポーズ)

◎向きの変化

【6】上半身表現

◎3種の基本フォーム

【7】歌詞で踊る

◎課題曲の歌詞の解読

◎ポージングとメロディー表現の応用して歌詞を表現する

【8】姿勢と心の芯作り

◎姿勢、目線、表情、ポージング

 

参加者レビュー

◆まず一番初めのきっかけは、立地と時間です。仕事で平日はあまり早く帰れませんが、少し残業しても間に合うのが助かります。カリキュラムが明確。バテリアの音で踊れる(これ思ってた以上に大きいです)。翼さん、チョビさん、なぎささんのチームワークが絶妙。動画を撮れる、繰り返し練習を入れてくれる。説明が丁寧で論理的、振替性が便利、などなど。今まで、なんとなくでやってた所が、だから、間延びしてたんだ!とか色々発見出来た。抽象的だけど、点と点が結ばれた感じが、多々あります。後、ノペの上半身の使い方は、目からウロコでした。手がダメだ、と思ったら、それ以前の問題だったのか、と。《Cちゃん》

 

◆ノペの仕組みが良くわかりました!4つのカウントを一つずつバラバラにして何度も繰り返し行うことで、体に刻み込むことができました♪《Mさん》

 

◆サンバノペを中心に学びたかったので、自分の希望に合ってて良かった。バリエーションも学び、幅が広がりました。サンバノペの踏み方、スルドに合わせられてきた、足先の向き等、細かい部分が調整されました。《Hさん》

 

◆前のスタジオも良かったのですが、新しいスタジオになってから、更に環境がよくなりました。《Sちゃん》

 

◆●サンバノペや他のステップ、ポージングまでこと細かく(骨盤、つま先、ひじ、手、顔、胸など…)丁寧に教えていただけるところが、素晴らしいです。そして先生の素晴らしいお手本を真近で見られて、いつも感動します。9月のジョン・カルロス特別レッスンは、今のブラジル直輸入で大変刺激になりました!来年も楽しみにしています!《Mさん》

 

◆入門クラスでの7項目の分析は目からウロコでした。初級クラスでは、それらを8カウントの中で混ぜて、表現力を高めているとおもいますが、入門からスパイラルに完成度を上げているのが分かり、基礎の大切さが身に染みて分かります。レビューレッスンは、一層丁寧に納得できるので、ノートは欠かせません。毎年、レッスン内容も更新されているようで、現役の一流サンバダンサーならでは、と日々やる気を戴いています。ありがとうございます。《Hさん》

 

◆リオのエンヘードを使って習ったことがよかったです。本場の曲がどんなで、それをダンスでどう表現するか、その基礎を一通り学べたことがためになりました。先生が現地で録音してきたリオの生音で踊れるのはとても貴重だと思います。生徒専用HPが充実していて、普段の練習に役立ちます。今のクラスは、気さくな生徒さんが多く、いろいろなチームから来ていて初めて参加したときは安心しました。先生は生徒一人ひとりを大切にしていて、クラスは和気あいあいとした雰囲気だと思います。初めてブレイクを習いました。即興で表現することがサンバの醍醐味ですが、振付がないことの難しさを痛感しています。音が鳴った時に自然と体が動くまで、基礎練習をこつこつ積み重ねることだと思います。《Sさん》

 

◆惜しみなく教えて頂けて大変ありがたいことです。サビ・鉄板の法則、ブレイクなど理解することが出来ました。《Nさん》

 

◆すごくレッスンの中身の質が高くて、楽しくて、レッスン時間があっという間に終わってしまいます(笑)。ステップの種類を増やすだけのレッスンではないので、習ったことがショーに出る時やチームに帰ってからも応用できて、レベルアップできている実感があります!男性と女性の先生がいる事で、いろんな角度からお手本を見ることができて、ためになります。あと、先生二人のやりとりも面白くて好きです(笑)。エンヘードの歌詞表現をするためのポルトガル語の解説も楽しいです。少しでもポルトガル語がわかるようになりたいので☆ 3月からのカリキュラム(単発レッスンではない)なので、途中から入るのに少し敷居が高い気もしましたが、レッスンに来ている仲間もフレンドリーで、エスコーラを越えたつながりができて楽しいです。印象に残るレッスンはエンヘードの、「どこで」「どんな」表現をすればいいのかを教えてもらえたこと!期末テストで一人一人の通信簿をもらえるのが本当にありがたいです!《Kちゃん》

 

◆サンバノペって何?ってところからスタートして、半年でパシスタとしてデビューできるレベルまで引き上げてくれたすばらしいカリキュラムだと思います。本人が望むレベルを意識して頑張れば、こんなに出来るようになるんだ!って実感できます。先生が二人つき、見本も2通り、アドバイスも2倍、得るものは何倍にもなる贅沢なレッスンです。パラジーニャを踊ること、メロディとリズムで踊るのことの違い、サンバノペをたくさん学びました。《Kにゃん》

 

◆実践的で、クォリティーの高いレッスンで、毎回、充実しています。《Kさん》

 

◆見本をインストラクター二人で見せていただけるのは大変ありがたいし、相談にも乗っていただけるので嬉しいです。お友達も増え、一緒に頑張ろうという仲間になりました。月謝の場合の欠席の場合の振替システムも嬉しいです。

 

印象に残るレッスンは正直、”すべて”です。”流れ”の中でココをキメる!という音の取り方、例えばダブルポーズからのひと呼吸のメロディーは、今後も大活躍だと思います。パラジーニャは聞こえていなかった部分が多かったように思います。体全体を使うことを意識させられる、短い発表の場は逃げたい気分でいっぱいですが、あのおかげで意識の持ち方がつけられたように思います。《Mちゃん》

 

◆ステップワーク、ウォーキング、カイジーニャ、ポージングなどなどすべてがためになりました!!まだまだ覚えきれず、見についていないのですが、毎回レッスンがとっても楽しみです。途中の先生ふたりのトークやつっこみ?なども楽しかったです。《Hさん》

 

◆レッスンの内容は最高で、確かな上達を感じます。先生方が丁寧に面倒をみてくださる手厚いフォローがとても効いていると常々思います。筋肉を一瞬硬直させることでアクセントをつけるというご指導で、ダンスにキレが生まれたのが嬉しかったです。《Mさん》

 

◆擬音語でのレクチャーは私にとって非常にわかりやすく体に入りやすいです。細かく教えてもらえる部分が良いと思います。先生方を撮影した動画で何度も見直せて自主練習出来ることも魅力の一つです。エレガントの動作のバリエーションが増えて音やメロディラインや細かい部分のレクチャーにより巾が広がった気がします。《Aさん》

VILA DO SAMBA "サンバのあるところ"は、サンバのダンスレッスン、衣装販売、ブラジル物品販売、楽器販売などを運営しております。2008年に設立して以来、サンバをこよなく愛する多くの人たちのニーズに応えるべく日々活動に取り組んでいます。ご質問、ご要望等はこちらまで。

 

運営代表 三由翼

3〜10月は日本、11~2月はブラジルにて活動しています。今年でブラジル往復12年目を無事に終えました。これまでの経験を生かし、日本とブラジルの架け橋になるような活動を今後も目指してまいります。

mspb - imperio de casa verde 2013